2019年の目標を考える

あけましておめでとうございます。hansodeです。

去年を振り返るとプログラマとして就職できて、ニートから社会人となりせっせと働いております。
朝おきられるかなと心配でしたが、毎日決まった時間働いていれば決まった時間に眠くなり、決まった時間に起きられるようになりました。成長したかな?笑

基本的に、働いてからの生活習慣を維持するのが目標と言ってしまえばそれまでですが、それとは別に達成したいことを書いていこうと思います。

それでは、勝手に発表していきます。

  1. 応用情報をとる
  2. 貯金150万円
  3. 大学院進学のための勉強

それぞれについてなぜこう思ったかについて書いていきます。

応用情報をとる

プログラマとして就職しましたがこの分野の知識があるわけではなかったので、業務連絡ですら知らない単語が出てくる有様でした。

このままじゃいけないなと思い、ITに関係ありそうな資格として応用情報に挑戦します。

昨年に入門編のような感じでITパスポートに受かりましたが、いよいよ応用情報といった感じです。

また、応用情報をとると会社から手当てが出てお給料が上がるというのがモチベーションの大部分というのが正直なところです笑

次の試験が4月にあるので、それまでは応用情報の勉強に専念していくと思います。

貯金150万円

今まで将来のことなど考えたことない計画性ゼロのお財布でしたが、就職を機に考えを改めようと思います。

次の、「大学院進学のための勉強」につながる部分はありますが、自分の中でお金を理由に諦めていたことに挑戦できるかもしれないという気持ちが芽生えてきました。

大学を留年してしまい、マジメにしていれば修士まで取っていただろうなぁと思いますが、過ぎたことは反省してこれからの人生にいかしていくしかないので、自分のスキルを向上させるためにもどんどんお金を貯めて挑戦していこうと思います。

大学院進学のための勉強

今勤めている会社で、僕はモバイルアプリの開発を担当していますが、他にも機械学習を用いた製品に触れたり、社長の「人工知能的なこともやりたいなぁ」という発言に影響を受けてやる気をほどほど高めに維持しながら過ごせています。

それが大学院進学にどうつながるの?仕事頑張ればよくない?と思ったりもしますが、

  • 学部の時の専攻が機械だったので、情報系の研究をしてみたい
  • 他の社員が修士持ちなので、学位の面での差を埋めたい
  • ただの自己満足

とこんな感じで考えてます。
修士をとったからと言って人生が変わるわけではないと思いますが挑戦してみたいと思っています。

そのためにも、院試に受かるための勉強をはじめます!ってことです笑

まだ貯金もないですし、少なくとも400万貯めないとなぁって感じです。
実現するとしたら3年後くらいかな?といった感じで進学自体は遠めの目標です。

最後に

2019年の目標について色々書いていきました。
社会人としておそいスタートを切った身としては、歩みを止めることなく成長し続けていきたいと思っています。

そのためにも仕事のみならず、自分の中で設定した目標についても努力していきたいと思います。